積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ埼玉

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 埼玉トップ
  5. このまちに住もう

県下有数の文教エリア「浦和」

ナリア
ナリア

東京23区から北に約25km、埼玉県の南東部に位置し、かつては県庁所在地として発展した旧浦和市。2001(平成13)年に大宮市や与野市と合併してさいたま市となり、浦和市としては消滅。さいたま市の政令指定都市移行に伴う区制の施行で、旧浦和市域はごく一部の地区を除いて中心部と北部が浦和区、西部が桜区、南部が南区、東部が緑区となった。合併後の現在でも埼玉県庁やさいたま市役所、裁判所に検察庁に税務署など、さいたま市の官庁街を抱える行政の中枢エリアであることには変わりがない。

1923(大正12)年の関東大震災発生後は復興の過程で首都圏への利便性が注目され、都内などから移住する人が増え発展した。当時は「鎌倉文士に浦和画家」と言われたように数多くの文化人が移り住んだことでも有名。教育意識が高い文教エリアとしても知られており、埼玉県を代表する名門校など県の教育機関が揃っていたこともあって、浦和は「文教都市」のイメージが強い。本当にそうなのか、そのいくつかを見てみよう。

まずは、さいたま市桜区にある国立大学『埼玉大学』。教養学部、教育学部、経済学部、理学部、工学部の5学部と、人文社会科学研究科、教育学研究科、理工学研究科、東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科の大学院4研究科を有する総合大学である。そして浦和区には、教育学部附属の小学校もある。

さいたま市浦和区の『埼玉県立浦和第一女子高等学校』は、県内最古かつトップ進学校の女子校として知られている高校だ。なお、全国の旧制中学校・女学校ナンバースクール後継校のなかで、現校名に数字を冠している唯一の高校である。

ほかにも、埼玉県内唯一の看護師養成高等学校である『埼玉県立常盤高等学校』(桜区)や、全国高等学校サッカー選手権大会への出場11回・優勝3回という名門『さいたま市立浦和南高等学校』(南区)、三学年の合計が2,000人を超えるマンモス私立校『浦和実業学園』(南区)、小学校から高校までの一貫教育を行うキリスト教系の私立学校『浦和ルーテル学院』(緑区)、2003(平成15)年に開学した福祉系の大学『浦和大学』(緑区)、埼玉スタジアム2002の近くにある県内有数のサッカー強豪校『埼玉県立浦和東高等学校』(緑区)、毎年約4,000人以上が受験する県内一の人気校『浦和学院高等学校』(緑区)など、ちょっと挙げただけでも特徴ある教育を行っている学校や、市内偏差値トップの学校などが目白押しだ。

さらに「浦和」駅周辺は、塾や大きな図書館、大型書店、都内通学のアクセスなど、学校以外の補助的な教育環境も整っている。
「教育熱心な家庭が多く集まる→教育に有利なインフラが整う→全体の学力レベルが上がる→周りのレベルがスタンダードになっていい影響を受ける」というのが文教地区の強み。やはり浦和エリアは、教育にいい影響を与えるエリアなのだ。

おすすめ分譲住宅・分譲地

積水ハウスの分譲住宅ナビにリンクします

コモンステージ浦和美園
美園6丁目で暮らす 浦和美園スタイル

PRコモンステージ浦和美園

おすすめ分譲住宅・分譲地

積水ハウスの分譲住宅ナビにリンクします

コモンステージ浦和美園II
美園6丁目で暮らす 浦和美園スタイル

PRコモンステージ浦和美園II

おすすめ分譲住宅・分譲地

積水ハウスの分譲住宅ナビにリンクします

コモンステージ浦和美園III
美園6丁目で暮らす 浦和美園スタイル

PRコモンステージ浦和美園III

COMMON CLUB埼玉」は、積水ハウスが分譲・販売する埼玉県内の不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。