積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ千葉・茨城

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 千葉・茨城トップ
  5. このまちに住もう

柏駅にもスムーズなアクセス、子育て環境も恵まれた
柏豊四季台エリア

柏豊四季台エリアは、千葉県北西部の中心都市として栄える柏市の中心部、「柏」駅の西側に位置する。「柏」駅には徒歩でアクセスできる距離にあり、バスも利用可能という利便性の高い場所だ。

野馬除土手
野馬除土手

江戸時代、柏市など千葉県北西部の北総台地は、軍馬を育成する放牧場「小金牧」として利用されていた。現在の豊四季台には「小金牧」の放牧場のひとつ「上野牧」があったという。豊四季台周辺には当時の遺構は残っていないものの、「南柏」駅北側や「日立柏サッカー場」周辺に馬を囲うために造られた野馬除土手が残っている。明治維新後「小金牧」では大規模な開墾が行われ、豊四季台周辺は4番目に開墾された場所であることから豊四季という地名がつけられた。

柏競馬場跡地
柏競馬場跡地

1928(昭和3)年、現在の豊四季台のほぼ全域を使って、千葉県畜産組合連合会が開催する「柏競馬場」が誕生する。当時は国防上、馬が重要だったこともあり、畜産振興の観点から畜産組合による競馬が行われていた。これが今の地方競馬のルーツとなる。その後「柏競馬場」は移転、現在も残る「船橋競馬場」になった。「船橋競馬場」で開催されている重賞レース「かしわ記念」は「柏競馬場」に由来する名称だ。

豊四季台団地の街並み
豊四季台団地の街並み

「柏競馬場」の跡地では日本住宅公団(現・UR都市機構)によって豊四季台団地が開発され、1964(昭和39)年に入居が始まる。以後、50年の時が過ぎた現在は成熟した街になり、「柏市役所 豊四季台出張所」や「柏市立図書館 豊四季台分館」など公共施設も充実、暮らしやすい街に成長した。近年は建て替えなど時代に合わせた再整備で新しい住民が増えたこともあり、幅広い世代が暮らす街になっている。

柏駅
柏駅

豊四季台の魅力のひとつに交通アクセスの利便性がある。徒歩圏内の「柏」駅はJR常磐線の各駅停車のほか快速も停車する主要駅だ。各駅停車は東京メトロ千代田線に直通し、「大手町」駅や「霞ヶ関」駅など東京都心部へダイレクトアクセス可能。2015(平成27)年3月に上野東京ラインが開通し、一部の快速が「上野」駅から「品川」駅まで直通することになり、東京都心方面への移動はさらに便利になった。

柏第七小学校入口停留所
柏第七小学校入口停留所

豊四季台から「柏」駅には徒歩や自転車でもアクセスできるが、バスを利用するのも便利だ。平日朝7時台には「住宅西口」停留所からは「柏」駅に向かうバスが6本走っているほか、「柏第七小学校入口」停留所まで出れば17本もあり、待つことなくバスに乗車できるだろう。

豊四季団地名店会
豊四季団地名店会

暮らしの場として考える際に気になる買い物環境も恵まれている。豊四季台団地内にある商店街「豊四季団地名店会」には、スーパーマーケットの「ピーコックストア 豊四季台店」もあり、毎日の買い物で困ることはない。

柏タカシマヤ
柏タカシマヤ

「柏」駅前に行けば「柏タカシマヤ」といった百貨店をはじめ、商店街など多彩なショッピング施設が並ぶ。また、「ウラカシ」と呼ばれるエリアにはファッションや雑貨のセレクトショップやおしゃれなカフェが集まり、休日は多くの人でにぎわっている。

イオンタウン松ヶ崎
イオンタウン松ヶ崎

また、国道4号や国道16号沿いには「イオンタウン松ヶ崎」や「モラージュ柏」「イオンモール柏」などの大規模ショッピングセンターがある。つくばエクスプレス沿線の「ららぽーと柏の葉」や「流山おおたかの森S・C」などとあわせて、自動車での買い物もスムーズだ。

柏市立柏第七小学校
柏市立柏第七小学校

子育ての場としても魅力が多い。エリア内には「くるみ幼稚園」や「柏市立豊四季保育園」、「豊四季台児童センター」など子育て施設が揃う。「柏市立柏第七小学校」や「柏市立柏第三中学校」と小・中学校も近くにあり、通学時間が短くて済むのも安心だろう。これらの小・中学校は吹奏楽が盛んで、コンクールでも上位にランクインする名門校として知られている。

千葉県立東葛飾高校
千葉県立東葛飾高校

エリアのすぐ東には、県内有数の進学校「千葉県立東葛飾高等学校」があり、将来の進路の選択肢も豊富だ。「柏」駅周辺などには塾や予備校、習い事関連の施設も集まっているので、子どもの学びたいというニーズにも応えてくれる。

千葉県立柏の葉公園
千葉県立柏の葉公園

豊四季台では計画的に街づくりが行われため、子どもの遊び場や日常の憩いの場として利用しやすい規模の公園も整備されている。少し足を伸ばせば、「手賀沼」「千葉県立柏の葉公園」など水や緑と親しめるスポットもあり、ファミリーでピクニックに出かけるのも楽しい。柏市の中心部の利便性を享受しながら、落ち着いた環境に恵まれた柏豊四季台エリアには、小児科をはじめとする医療機関も揃っている。さまざまな面で充実したこのエリアは、子育ての時間も楽しめる街といえるだろう。

おすすめ分譲住宅・分譲地

積水ハウスの分譲住宅ナビにリンクします

グラッドヒルズ柏
住みやすさを永く未来へ。柏の丘に新・分譲宅地街、誕生。

PRグラッドヒルズ柏

COMMON CLUB千葉・茨城」は、積水ハウスが分譲・販売する千葉・茨城エリア内の不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。