積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ埼玉

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 埼玉トップ
  5. このまちに住もう

緑豊かなスポットが集まる「所沢・入間」エリア

狭山稲荷山公園
狭山稲荷山公園
●狭山稲荷山公園

入間市は、所沢市と比べるとやや都心から離れるため、武蔵野の自然林のほかに、農地や茶畑などが多く、良好な自然環境に恵まれている。

手つかずの自然だけでなく、入間エリアには美しく整備された都市公園も多数存在する。その代表的なスポットが西武池袋線「稲荷山公園」駅からほど近い場所にある「狭山稲荷山公園」。面積約16.5ヘクタールの広大な公園で、芝生広場を中心に木々が多く植樹されている。丘陵部に位置するため、起伏が豊かで、木々の緑を感じながら自然散策を楽しめる。春にはソメイヨシノなど約300本の桜が咲き乱れる、狭山市内有数の桜の名所としても知られている。園内には狭山市の歴史を紹介する「狭山市立博物館」もあり、休日のレジャースポット、地域の学習施設としても楽しめる。

愛宕公園
愛宕公園
●愛宕公園

入間市は、駅に近い場所にも大小の公園が点在している。「彩の森入間公園」は、「入間市」駅に近い面積15ヘクタールの公園。2種類の大きな池を中心に、芝生広場や多目的広場などが整備された公園には、「狭山稲荷山公園」同様に自然の木々が多く残る。

同じく「入間市」駅の南口前にある「愛宕公園」も美しい公園だ。園内には池と滝が配された純和風の庭園が広がっており、梅や桜、アジサイ、紅葉など、四季折々の表情を楽しめる。

さいたま緑の森博物館
さいたま緑の森博物館
●さいたま緑の森博物館

駅周辺を離れて住宅地を通りぬけると、武蔵野の森の面影は一層強くなる。入間市の南端、宮寺地区に広がる「さいたま緑の森博物館」は、狭山湖にほど近い狭山丘陵の上に広がるフィールドミュージアム。「博物館」と称しているが屋内展示は少なく、約85ヘクタールもの広大な敷地に広がる雑木林や湿地、池、水田など、自然の光景の一部になっているものを“展示物”としている。豊かな里山の光景で、野鳥など、都心では見られない動植物をゆったりと眺めることが出来るスポットは、周辺に住むファミリー層が高い関心を払っている。

住まいの近くに、古代から続く武蔵野の緑を感じられる所沢・入間エリアでの暮らしは、あわただしい日常を緑の風吹く日々に変え、休日をゆとりあるものにしてくれることであろう。

1 2

COMMON CLUB埼玉」は、積水ハウスが分譲・販売する埼玉県内の不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。