積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ東海

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 東海トップ
  5. このまちに住もう

竹亭

竹亭
竹亭

店主の一押し料理は天ぷらだそう。若い頃は東京の銀座で修行し、もともとは天ぷらの職人だったのだとか。手早く揚げられたネタは、どれもカリッとしていてサクサク。エビの尻尾まで香ばしく、天ぷらにはめずらしいメゴチは肉厚で身が引き締まっており、絶品の一言だ。

「季節のものを美味しく食べていただきたい」という思いから、それぞれの季節に合わせ、ネタは変わるそうだが、秋にはなんと松茸の天ぷらが付くこともあるという。ぜひ、その時季にも寄ってみたいものだ。

竹亭
竹亭

最近の天丼は、天ぷらを売りにするのではなく、タレを濃くすることにより、ご飯を食べさせる店が多くなってきた中、竹亭では自慢の天ぷらで真っ向勝負している。タレは、天ぷらの風味を損なわないよう控えめに仕上げられており、ご飯も最後の一粒まで美味しくいただくことができた。

竹亭
竹亭

また、多治見のマスコットキャラクターに「うながっぱ」というキャラクターがいる。多治見の名物「うなぎ」と町を洪水から救ったという伝説が残る「かっぱ」を組み合わせて、アンパンマンの作家であるやなせたかし氏が考案したキャラクタ―である。

それにちなんで数々の商品が開発されており、「竹亭」にも「うながっぱ」(1,500円)というメニューがある。細かく刻んだうなぎに、河童にちなんできゅうりの柴漬けが入り、文字どおり「うながっぱ」となっている。もともとこの料理は「まぶし丼」という名前で以前からメニューに載せていたが、町おこしで「うながっぱ」を売り出すときに合わせ、ネーミングも変えたそうだ。

そもそもこの「まぶし丼」、女将さんが京都を旅行した際に食べた料理からヒントを得て、店主と試行錯誤を重ね、この味に至ったとか。今では、この店の看板料理となっている。

タレのかかったご飯の上いっぱいに、細かく刻んだうなぎと柴漬け、貝割れ大根がのり、仕上げにたっぷりの刻みのりがかかり、栄養も満点。柴漬けの酸味が食欲をそそり、さらに貝割れ大根で口当たりもさっぱり。夏バテで食欲のないときでも、これならもりもり食べられそうだ。

1 2 3 

詳細地図

おすすめ分譲住宅・分譲地

積水ハウスの分譲住宅ナビにリンクします

陶都の杜
碧空にちかいまち。

PR陶都の杜

あわせて読みたい。関連ページ

COMMON CLUB東海」は、積水ハウスが分譲・販売する愛知県、岐阜県、三重県の不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。