積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ東海

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 東海トップ
  5. このまちに住もう

やきもののまち・瀬戸の歴史を知る

瀬戸市新世紀工芸館
瀬戸市新世紀工芸館

一方の「瀬戸市新世紀工芸館」は、瀬戸のまちの特性を活かした上で、 新世紀の産業・芸術・文化の発展を図ることを目的として開館された工芸館のこと。「展示棟」「工房棟」「交流棟」の3棟で構成されている。「展示棟」は3つの展示室を設けたギャラリースペースで、新しいスタイルで創作に取り組むアーティストの活動を紹介している。

また、「交流棟」には、2つのギャラリーのほか、個展や公募展、空工房や展覧会などの陶芸・ガラス工芸に関する情報を随時収集して発信する「情報コーナー」、気に入った作家の器で飲み物やデザートを楽しめる「コミュニティルーム」が設置されている。陶芸・ガラス関係の専門書も常設しているので、気軽に立ち寄って、陶芸について学んでみるのもよいだろう。

そして陶芸・ガラス工芸の創作研修を行う「工房棟」ではそれぞれの工房で研修生を受け入れ、カリキュラムのない自由な創作活動を通じて研修生の新しい試みや創作を支援する施設となっている。次世代の瀬戸市の産業を発展させるための拠点として、注目を集めている施設である。

瀬戸蔵
瀬戸蔵

そして「せと・まるっとミュージアム」の拠点施設である「瀬戸蔵」は、「瀬戸蔵ミュージアム」を筆頭に、「つばきホール」、物販や飲食店舗、会議室などがあり、多くの市民や観光客が集まる施設となっている。1959(昭和34)年以来、市民に親しまれた市民会館の後継施設として、瀬戸市の鼓動を発信すべく活動が行われている。

1 2 3 

COMMON CLUB東海」は、積水ハウスが分譲・販売する愛知県、岐阜県、三重県の不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。