積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ神奈川

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 神奈川トップ
  5. このまちに住もう
小田原名産の蒲鉾や野菜を「梅みそ」で

小田原おでん本店

小田原おでん本店
小田原おでん本店

初回の訪問であれば、まず注文したいのは写真の「おまかせ五品」だ。この日は「だいこん」(本店オリジナル)、「地あじ雑魚ちくわ」(杉兼)、「地鶏入揚げつくね」(肉の高橋)、「白はんぺん」(うろこき)、「えび天」(丸う)の5品が盛られた。いずれも地元の商店が丹精込めた品々で、噛むほどにじんわりと魚の香りが染み出してくる。大根は冬限定の種だそうだが、特注栽培した大根に社外秘の下ごしらえを施し、他の店では味わえない繊細な舌触りを堪能させてくれる。もちろん5品ばかりでは少々物足りないので、その後は好みを探りながら、1品ずつ頼んでみれば良いだろう。職人とのコミュニケーションも、この店を楽しませてくれる要素の一つだ。

おでんに添えられている3種の薬味は、小田原おでん名物の「梅みそ」と、ツンと辛いワサビと、定番のカラシ。もちろん好みで付ければ良いのだが、特に大根など汁気の多いタネには梅みそがよく合う。薄味おでんには日本酒や焼酎もよく合うので、ぜひ試してみていただきたい。

小田原おでん本店
小田原おでん本店

この店がユニークなのは、小田原おでんを標榜する他店では扱っていない「本店オリジナル」の品が多々あることだ。先ほどの「だいこん」もそうだが、このほか写真の「牛すじ」も本店独自のタレで煮込んだ人気の一品。独特の歯ざわりをぜひ一度試していただきたい。これ以外にも本店のみで扱う種は10種類以上もあるそうだ。

小田原おでん本店
小田原おでん本店

一方、各店舗で扱う“小田原おでん種”も年々増え続けているという。「しらす団子」は市民参加の「おでん種コンテスト」の第1回で最優秀賞を受賞した品で、駿河湾特産のシラス干しとネギが、すりみ団子の中心にたっぷり詰まっている。このほか「チーズロールキャベツ」「金目なると」「じゃこ天」などユニークな品が毎年2品ずつ新たに加わり、“小田原おでん”のムーブメントを盛り上げてくれている。

1 2 3 4 5 

詳細地図

COMMON CLUB神奈川」は、積水ハウスが分譲・販売する神奈川県内の不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。