積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ千葉・茨城

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 千葉・茨城トップ
  5. このまちに住もう

パティスリー キャンジュール

パティスリー キャンジュール
パティスリー キャンジュール

ロードサイド店が並ぶ平成通り。そこに小さくもひときわ眩しく輝く「パティスリー キャンジュール」の白い店舗。2011(平成23)年5月にオープンしたパティスリーで、店内に一歩入れば、宝石のように美しいプチガトーが並んでいる。

この店を営んでいるのは那須夫妻。夫の功典氏は木更津の出身ということだ。若かりし頃の那須氏は「いつか地元に店を構えたい」と決心をして都心へ移住。厳しい修行の日々を送ったという。彼の修行先の一つ、東京・目黒区柿の木坂の「キャトル」は舌の肥えたセレブが愛用する目黒通り沿いの有名店。大人向けの、本格志向のフランス菓子の腕はそこで培われたという。その後は浦安の名門「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のパティシエとしても勤め上げ、幅広いノウハウも身につけた。そして満を持して地元へ戻り、開店を迎えたというわけだ。

パティスリー キャンジュール
パティスリー キャンジュール

蔵波台にはほかに老舗ケーキ店があり、その厚いファン層に新たな店をアピールするのは難しい面もあったという。那須シェフの修行先はいずれもかなりの高級店。同じ味を追求すればコストが高くつきすぎ、地元のお客さんには受け入れられない。しかし味を落とすことはできない。そのジレンマに悩みながら落ち着いたのは、良い素材を使うべき部分には使い、コストをカットできる部分はカットして技術で補完する、「低価格・高品質」のケーキ。言ってみればケーキ界のハイブリッドカーだ。

パティスリー キャンジュール
パティスリー キャンジュール

那須氏はこの「低価格・高品質」のケーキを実現するため、今でもアシスタントにいっさい頼らず、独りで黙々とケーキを作っている。目指すのは安かろう悪かろうではなく、安いのに美味しいケーキ。お客さんの多くは地元のファミリー層なので、洋酒の効いた修行先の味を地元向けに見直し、老若男女に受け入れられる、ナチュラルでマイルドな仕上がりを意識しているという。

1 2 3 

詳細地図

おすすめ分譲住宅・分譲地

積水ハウスの分譲住宅ナビにリンクします

コモンガーデン蔵波台
恵まれた住環境の街で、積水ハウスとはじめる暮らし。

PRコモンガーデン蔵波台

COMMON CLUB千葉・茨城」は、積水ハウスが分譲・販売する千葉・茨城エリア内の不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。