積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ栃木・群馬

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 栃木・群馬トップ
  5. このまちに住もう

前橋市周辺で楽しむ休日

「休日は、いつもどのように過ごしていますか?」。誰かとの会話で、一度は聞かれる質問だろう。しかし、この普遍的な内容への答えに詰まる人も少なくなかったりする。その点、自然に恵まれた郊外に住む人なら、レジャーの数々をすらすらと、指折り数えて挙げられる可能性が高い。もちろん、前橋市に住む人たちの多くも、このタイプに属するといえる。

前橋駅
前橋駅

前橋で暮らせば、複数の清流がいつも身近にある。そのうちのひとつが「広瀬川」だ。日本有数の大河・利根川水系の川で、渋川市で分岐して前橋の市街地を流れ、伊勢崎市でまた合流。再び利根川と呼ばれることになる。幅こそ広くないものの、流れる水量は実に豊かで“清流”と呼ぶにふさわしい。河畔には風流な柳の木が植えられている。さすが“水と緑と詩(うた)のまち・まえばし”だ。

このキャッチフレーズの最後、“詩”は、このまちが多くの詩人にゆかりある地であることにちなんでいる。現在の前橋市千代田町出身で、大正期~昭和期を代表する詩人・萩原朔太郎の作品にも広瀬川を詠んだものがあり、いまも市民に親しまれている。

広瀬川 諏訪橋付近
広瀬川 諏訪橋付近

“緑”のまちだけに、前橋には公園も多い。朔太郎の生家が移築・復元されている「敷島公園」は、池でボート漕ぎを楽しむ人、釣り堀で太公望を気取る人、野球場などのスポーツ施設で汗を流す人でにぎわっている。前橋を活気づけた産業・蚕糸を顕彰する「前橋市蚕糸記念館」もある。

前橋は、花のまちでもあり、「敷島公園」では、春と秋には美しいバラが咲き誇る。市内で最も古い公園「前橋公園」も、桜の名所となっている。

image photo
image photo

足を延ばしたところには、花に特化した施設もある。「ぐんまフラワーパーク」では、18.4haという広大な敷地で、世界中の花を見られる。ほか、桜やシャクヤク、アジサイが見事な景観を作り出す「道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡」もよい。ここには、花の広場のほかにもオランダの風車や、ポニー牧場にバーベキュー場、親水公園に遊具など、楽しいコーナーも盛りだくさん。子ども連れに最適だ。

1 2 3 

COMMON CLUB栃木・群馬」は、積水ハウスが分譲・販売する栃木・群馬県エリアの不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。