積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ東海

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 東海トップ
  5. このまちに住もう

長い歴史と伝統の祭りのある街、桑名

桑名城跡
桑名城跡

江戸時代には「伊勢国」で11万石の城下町として発展してきた桑名藩を礎とする都市、桑名市。「東海道五十三次」にも登場する桑名城は、江戸時代に起こった火災や、明治維新により起こった抗争による焼き払いなどで、天守閣は現存しないが、遺構は残された。現在、現在、桑名城跡は「九華公園」として整備され、2003(平成15)年には、公園のシンボルとして蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)も外観復元された。

九華公園
九華公園

江戸時代の主要道路、五街道の一つであった東海道は、現在の名古屋市熱田の宮宿から桑名までは、陸路ではなく「七里の渡し」と呼ぶ海路で結ばれていた。東海道の脇往還であった佐屋街道も、この桑名で東海道から分岐していた。

七里の渡跡
七里の渡跡

江戸時代において桑名市は、陸海をつなぐ拠点として大いに栄えた。市内に設けられた旅籠の数は、東海道では宮宿に次ぐ規模であったとされる。江戸時代後期に入ると、旅籠は120軒にものぼったと記録に残っている。

1 2 

COMMON CLUB東海」は、積水ハウスが分譲・販売する愛知県、岐阜県、三重県の不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。