積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ埼玉

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 埼玉トップ
  5. このまちに住もう
小江戸のレトロモダン空間でくつろぐ

川越アートカフェ エレバート

カフェエレバート
カフェエレバート

休日になると、小江戸探索で多くの観光客でにぎわう川越エリア。蔵造りの街並みがどこか懐かしさを感じさせ、過去へとタイムスリップしてしまうような感覚に陥る。そんな城下町の名残が残る一番街の中に「川越アートカフェ エレバート」がある。

店舗は「旧桜井銃砲店」を改装した総2階建ての洋風デザインの土蔵造り。建築年代は1905(明治38)年頃で、川越でもかなり古い部類に入る建物だ。天井の高さは3.74メートルあり、開放感のある空間だ。1階はヨーロッパ風のカウンター席となっている。さっそく店内に入ると、2階へと案内された。

カフェエレバート
カフェエレバート

階段途中の踊り場には、特別席を設置。限定1組だけの特等席だが、店内を見下ろしながらゆったりとくつろぎのひとときを過ごすことができる。

カフェエレバート
カフェエレバート

2階はゆったりとした空間で、テーブル席やカウンター席が設置されている。カフェがオープンする前に運営されていた田中屋美術館の看板などもあり、レトロモダンな雰囲気に浸ることができる。ガラス窓から差し込む柔らかい日差しがとても心地いい。とりあえず今回はカウンター席に座り、窓越しから見える蔵の街並みを眺めながらくつろぐことにした。

カフェエレバート
カフェエレバート

まずは「エレバート スペシャリティー コーヒー」(500円)を注文。ブラジルの農園で作られたという高品質のコーヒー豆を使用。すっきりとした味わいで、リッチな気分になれるコーヒーだ。

カフェエレバート
カフェエレバート

そして川越名産といえば、さつまいもは欠かせないところだ。メニューを見ると、「手作りさつまいもプリン」(600円)というものがあったので注文。いわゆるプリンのようなプルンプルンとした食感と違い、さつまいもを裏ごししたスイートポテトのような味わいのデザートだった。川越産のさつまいもを使用したプリンは非常に濃厚で、コーヒーのお供にピッタリだ。上にのっているアイスが溶けたところで、プリンにからめるとさらに絶品だった。

カフェエレバート
カフェエレバート

続いて「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」(500円)を注文。クセの少ない青カビチーズとして人気の高いゴルゴンゾーラチーズだが、これをチーズケーキにしてしまおうというのはなかなか珍しい。いわゆる甘いだけのチーズケーキと違い、どこか塩気のきいた味わいが大人のテイストだ。カフェでは地ビールも販売されているため、地ビールと一緒に注文する人も多いそうだ。横に添えられたクリームはほのかな甘みなので、クリームをつけながらケーキを食べるのもなかなか美味しい。

レトロモダンな空間の中で、くつろぎのひとときを過ごすことができた。蔵の街を眺めていると、遠くでかすかに「時の鐘」が鳴り響いていた。

※本文内の価格等は取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

川越アートカフェ エレバート
所在地:埼玉県川越市仲町6-4 
電話番号:049-222-0241
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:水曜日
https://kawagoeartkafeerebato.gorp.jp/

詳細地図

COMMON CLUB埼玉」は、積水ハウスが分譲・販売する埼玉県内の不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。