積水ハウス株式会社

  • すまいすまいる
  • 住ムフムラボ
  • シャーウッドClub
  • コモンクラブ
  • グランドメゾン倶楽部
  • スムサイトマイページ
  • 部屋探し

コモンクラブ千葉・茨城

  1. 積水ハウストップ
  2. 積水ハウスの不動産分譲
  3. コモンクラブ
  4. 千葉・茨城トップ
  5. このまちに住もう

メールシュパイゼ

メールシュパイゼ
メールシュパイゼ

2003(平成15)年にオープンした「メールシュパイゼ」は、京成電鉄千原線「ちはら台」駅から乗ったタクシードライバーも「道沿いのケーキ屋さん」とすぐにピンとくるほどの知名度があるお店らしい。

メールシュパイゼ
メールシュパイゼ

車で走ること約5分。左手に清水谷公園の緑が見えるとすぐ右手にメルヘンチックな建物が見えてきた。店舗の前には3台ほどの車が停められる駐車スペースもあり、その付近の店としては車の出入りも多いようだ。

メールシュパイゼ
メールシュパイゼ

店名の「メールシュパイゼ」とはドイツ語で「粉の食べ物」という意味で、「お菓子」のことを表すという。そのためか、店舗に足を踏み入れると、オーストリア生まれのチョコレートのお菓子である「ザッハトルテ」や「ヘレントルテ」といったドイツやオーストリア系のお菓子が目につく。

メールシュパイゼ
メールシュパイゼ

また、ショーケースの上には、季節物でもあり、ドイツのお菓子としては欠かせない「アップルシュトゥルーデル」(280円)も。シナモン風味のリンゴを包んで焼き上げたさっぱりタイプのアップルパイで、季節の味を楽しめるお菓子だ。

メールシュパイゼ
メールシュパイゼ

また、「レーマン」はウィーンの洋菓子店のスペシャリテを再現したスイーツ。キャラメルクリームとチョコ生地、バタークリームが10層も重なった複雑な味わいを楽しめるお菓子だ。

メールシュパイゼ
メールシュパイゼ

さらに、ザッハトルテの生地を使ってキャラメルクリーム、クルミをサンドした「キャラメルショコラ」(340円)も人気が高いという。

1 2 3 4 

詳細地図

COMMON CLUB千葉・茨城」は、積水ハウスが分譲・販売する千葉・茨城エリア内の不動産情報や住まいに関する役立つ情報をお届けする会員サービスです。会員限定コンテンツを閲覧するためには、会員登録が必要です。